BLOG

リンス・コンディショナー・トリートメントの違い

2020.9.29

アシスタントの宮本です\(´ω` )/

だんだんと涼しくなってきましたね!blush

 

今回はタイトルの通りこの3つの違いを知らない人にお伝えしたいと思います₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

 

3つの違いとしては

 

 

リンス・・・表面を保護、コーティングする。

 

コンディショナー・・・表面を保護、コーティングし、少しだけ髪の内部にも浸透。

 

トリートメント・・・髪の内部から補修、栄養を与える。

 

ザッと分けるとこんな感じ(*'-'*)

 

髪の表面でとどまるのか

髪の内部にも浸透していくか

の違いになります!cool

 

さてさて次は違いを細かく説明しましょう( ˘ω˘ ) 

 

まずリンスの役割から説明していきます。

 

大体シャンプーしてからリンスをつけますよね。(多分)

 

髪はシャンプーをするとキューティクルが無防備になってしまいます。

 

この無防備になっているキューティクルを油分でコーティングして髪から水分が蒸発しないようにしてくれます。

 

そしてシャンプーをした後は髪の毛がマイナスの電気を帯びるので、ほこりなどがつきやすくなってしまいます。そこでプラスの電気を持ったリンスをつけることによって中和され、外敵から髪を守ってくれます。

 

 

次にコンディショナーについて。

 

コンディショナーの役割はほとんどリンスと変わりません!

 

リンスと違う所は髪をコーティングするだけじゃなくて、髪を保湿してくれたりします。

 

なのでリンスとコンディショナーにはそんなに大きな違いは無いため、市販で販売されているリンスやコンディショナーは商品名の表記が違うだけで中身はそこまで大きな違いは無いと思います…

 

 

そして最後にトリートメントについて。

 

トリートメントはリンスやコンディショナーとはちがって髪の毛の内側を守ってくれます!

 

髪の内側に浸透していきタンパク質などを補ってくれて、傷んだ髪の毛を修復してくれます。

 

なのでリンス、コンディショナーは外側、トリートメントは内側に役割を持つという事になります。

 

この三つの中でどれを使えばいいか??

 

一番手っ取り早いのはトリートメント!

 

実際トリートメントにも髪の外側をまもってくれる働きがあるので、どれを使うかで迷ったらトリートメントがいいと思います。

 

もし全部使いたいというのであれば、シャンプー→トリートメント→コンディショナー→リンスの順番が一番効果的です。(全部って人は中々いないと思いますが…)

 

まずトリートメントで髪の内側を補修してコンディショナー、リンス、で外側から蓋をするというイメージですね。

 

ここでこれらを使うにあたって気をつけなければいけないのが、地肌に付けないという事です。(市販のであればですが)洗い流せれば問題は無いのですが、しっかりと洗い流せないと毛穴に詰まったりして頭皮のトラブルに繋がりますので、中間から毛先に付けるのが一番安全ですね。

 

そしてトリートメントはつけて少し時間をおくのはいいのですが、リンスは時間を置いても変わらないのですぐに流して頂いて大丈夫です。

 

この3つはどれも同じだと思う方もいますがこう言った違いがあるので、これを少し参考にしてみてくださいね( ˘ω˘ ) 

 

以上宮本でした!heart

« おはようございます! シャンプートリートメント »

記事一覧へ

Page top