BLOG

さらさら髪・お家でできるケア方法♡

2020.11.20

お久しぶり?です!
宮本です( ˘ω˘ ) 
今回は自宅でもできる!
サラサラケアをご紹介!
 

カラーリング、パーマ、スタイリングのヘアアイロンなどで、気付いたら髪がゴワゴワ、パサパサ…そんな悩みを抱えている人も多いはず!crying

髪が傷んでいると、スタイリングも上手く決まりません。そんな時には自宅で簡単ヘアケア!

今すぐやるべき、髪をサラサラにするヘアケア方法をご紹介します!cool

 

・シャンプーの後必ずトリートメントもつけよう!

 

パーマやカラーリングで髪がパサパサ…紫外線で髪の表面がザラザラ?

それは、髪の奥から乾燥してダメージを受けています。

トリートメントは髪の奥まで栄養を浸透させ、修復してくれます。その日受けたダメージは、その日のケアでなるべく軽減してあげることが大切です!

 

①シャンプーの後しっかり水気を切るblush

 

トリートメントをしっかりと浸透させるには、シャンプー後に水気をしっかりと切ること!

水気のない髪にはトリートメントが浸透しやすく、水で成分が流れるのを最小限に防ぐことができます。

 

②毛先にたっぷりつけるblush

 

毛先がもっとも乾燥しやすく、ダメージを受けています。

毛先からトリートメントを揉み込むように、ギュギュッと軽く髪を握りながらつけてみて下さい!

くしをつかうのも良いですが手櫛でもOK!

毛先を撫でるように何回も何回も撫でてあげると手触りも変わってきます!

 

③時間を置いてみるblush

 

すぐに洗い流すより、10~15分程度時間を置くとじっくり、じんわりトリートメント成分が髪の奥まで浸透してきます。

蒸しタオルやキャップで髪を蒸すことで、より高い浸透率が期待できます!

 

・痛みを軽減するために…surprise

 

❶自然乾燥はNG!crying

 

自然乾燥は、髪を守るイメージがありますが実は逆。髪が濡れている状態はキューティクルが開いた状態です。

そのままにしていてはせっかく浸透させた栄養分が出てしまうことに!ドライヤーで毛先までしっかり乾燥してあげるのが大切です。

 

❷濡れた髪を放置すると頭皮にも影響が…crying

 

日本は湿気の多い気候です。

髪を濡らした状態でいると頭皮トラブルの原因に!雑菌が繁殖し、頭皮トラブルや臭いの元になってしまいます。

 

なので乾かすのは面倒かもしれないですがしっかりと乾かしてあげましょう!

 

ドライヤーの熱で痛んだりもするのでオイルをつけてから乾かすと良いですよ♪

 

 

自宅でさらさらケアは以上です!

長くなりましたが見ていただきありがとうございました!wink

  インスタグラム »

記事一覧へ

Page top